スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金を出せ!アホんだら!」コンビニ強盗、10万円わしづかみ(産経新聞)

 22日午前1時25分ごろ、奈良県田原本町のコンビニエンスストア「サンクス田原本西竹田店」で、客を装った男がカウンター内にいた女性店員(41)と男性店員(20)の2人に刃物を突きつけ、「金を出せ、あほんだら」と脅迫。レジから現金約10万円をわしづかみにして奪い、店の前に止めていた軽乗用車で逃走した。店員2人にけがはなかった。田原本署は強盗事件として男の行方を追っている。

 田原本署の調べでは、男は40~60歳、身長155~160センチのやせ形で、青いパーカーのような上着にジーパン姿だった。

【関連記事】
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路
堀越高の球児ら“ファインプレー” 事後強盗未遂男を取り押さえ
逃走図り警察官の顔に火 殺人未遂容疑で41歳男逮捕
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 
彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<放火殺人>焼け跡から絞殺2遺体 富山(毎日新聞)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
5人殺傷、容疑者のネット解約翌日だった(読売新聞)
父親殺した長男が逃走中に衝突死(スポーツ報知)
舛添2ショットポスター慌てて回収 参院選の自民予定候補「無責任だ…」(産経新聞)

<自民>元巨人・堀内氏の擁立検討(毎日新聞)

 自民党が今夏の参院選比例代表にプロ野球・巨人前監督の堀内恒夫氏(62)の擁立を検討していることが21日、分かった。同氏は巨人のV9時代にエースとして活躍し、通算203勝。04、05年には監督を務め、08年に野球殿堂入りした。

【関連ニュース】
趣味・スポーツ 『伝説のプロ野球選手に会いに行く【2】』=高橋安幸・著
堀内恒夫氏:自民 参院選比例で“巨人V9エース”擁立へ

発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)
<脱税指南>八木被告「認識ない」 初公判で否認(毎日新聞)
3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
大阪・住之江で路上強盗(産経新聞)

「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)

 山形署は18日、山形市双月町、自営業上田一夫容疑者(70)を道交法違反(酒気帯び)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、上田容疑者は18日午前10時頃、同市緑町の市道で、酒気を帯びた状態で軽ワゴン車を運転した疑い。

 上田容疑者がガードレールに衝突する物損事故を起こし、駆けつけた同署員が酒のにおいがしたため飲酒検知を行い発覚した。

 車内から、飲みかけの缶ビールや焼酎が見つかっており、上田容疑者は「(酒を)飲みながら運転していた。家に帰る途中だった」などと供述している。

首長新党にエール=原口総務相(時事通信)
死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減-春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
<米軍>沖縄で模擬ミサイル付属部品落下 F15戦闘機から(毎日新聞)
製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)

「ドミノなかった」離党4人で自民に安堵の声(読売新聞)

 自民党執行部は、「たちあがれ日本」に参加する離党者がさらに増えるかを警戒している。

 ただ、新党の結党時に離党者が4人にとどまったことについては、「離党ドミノが起こらなくて良かった」と安堵(あんど)の声も漏れている。

 自民党の谷垣総裁は10日、山梨県昭和町で記者団に、「新党の性格がどういうものか明確にはわからない」としたうえで、「自民党が頑張らなければ民主党の暴走に歯止めをかけることはできない」と述べ、新党が掲げた「打倒民主党」は、自民党の役割であることを強調した。

 谷川秀善参院幹事長も同日、読売テレビの番組で「『たちあがれ日本』と言うが、立ち上がるには、ギプスとつえ2、3本いるのとちゃいますか」と述べ、ベテランぞろいの新党を皮肉った。

 党内では「離党者が相次いだことで、自民党の衰退イメージが一層広がった。反民主党票が分散するのも痛手だ」(中堅)と、懸念する声が多い。

サイボウズ:10年1月期の営業利益47%減、子会社売却や開発費の増加が響く
介護保険制度や現場の課題めぐりケアマネらが意見交換(医療介護CBニュース)
アトムと一緒に入学式(産経新聞)
迢空賞に坂井修一氏(時事通信)
談合認定の企業が落札 全国学力テスト採点業務(産経新聞)

民主が2次公認候補…小沢氏主導2人区に反発も(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は2日、党本部で記者会見し、夏の参院選の第2次公認候補9人(選挙区8人、比例代表1人)と推薦1人を発表した。

 1次公認と合わせ、候補予定者は99人(公認96人、推薦3人)となり、民主党の擁立作業は一段落したが、小沢氏が2人区への2人擁立を断行したことに、厳しい選挙戦を強いられる当事者らが猛反発するなど、しこりも残した。

 小沢氏は記者会見で、2人区での2人擁立に反発があることについて、「しんどいという抵抗が多いのも事実だが、競い合えば、(票が)倍になるとは言わないが、間違いなく5割増しにはなる」と、効用を強調した。

 小沢氏は、現職は連合を支持基盤とし、新人は無党派層からの集票を狙う作戦で、比例も含めた党全体の底上げを図る考えだ。

 こうした戦略を評価する声も少なくない。小沢氏に批判的な仙谷国家戦略相も2日の閣議後の記者会見で、「切磋琢磨(せっさたくま)がないのは議員の質を落とすことにつながる。国民の声を聞いていくための競争はあり得べきだ」と理解を示した。

 ただ、当事者となると話は別だ。党内では、「2人区の関係者は小沢氏に相当不満をため込んだはずだ」との見方がもっぱらだ。

 実際、京都選挙区で改選を迎える福山哲郎外務副大臣は1日のBS放送の番組で、「民主党が2人区で2人というのは、少しおごっているのではないか」と不満をあらわにした。

 京都が地元の前原国土交通相も2日の記者会見で、「2人擁立は内閣支持率が70%程度あった時に決めたことで、今はかなり状況が変化している。大きな疑問を持っている」と強調した。

 静岡選挙区では「2人目は擁立しない」とした党静岡県連の決定を覆す形で小沢氏が新人を擁立したため、連合静岡の会長が小沢氏の幹事長辞任が支持の前提だと反発する事態となっている。

 内閣支持率の低下と合わせ、「逆風の中で、本当に参院選を戦えるのか」との声は強まっている。

 ただ、小沢氏は「自分の考えに強い自信を持っている」(周辺)という。2日の記者会見でも小沢氏は前原氏らを念頭に、「政府に入った者はその職務を一生懸命頑張る。党に残った者は、その職責を一生懸命全うする。これが国民に対して責任を負うことになる。早く基本的な資質を身に着けるように修業、研さんを積んでもらいたい」と強調した。

 小沢氏は今後、候補者擁立に至っていない1人区の山口、愛媛、宮崎、沖縄の調整や、大阪(3人区)の2人目、東京(5人区)の3人目の擁立に力を入れる方針。国民新党が2日、広島選挙区(2人区)での擁立を見送ったため、民主党公認で2人目の検討もしており、引き続き自らが主導権を持って参院選対策を進める構えだ。

秋葉原 防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
スカイマークに業務改善勧告=英語力不足や点検不備判明-特別安全監査で国土交通省(時事通信)
自民・園田氏、谷垣総裁に離党届提出(読売新聞)
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
学習塾に1億円賠償命令=講師が女児殺害、使用者責任認める-京都地裁(時事通信)
プロフィール

たにもとしげのり

Author:たにもとしげのり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。