スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<韓国哨戒艦沈没>鳩山首相「北朝鮮の行動は許し難い」(毎日新聞)

 韓国の哨戒艦沈没の原因が北朝鮮による魚雷攻撃と断定されたことを受け、政府は20日昼、鳩山由紀夫首相や岡田克也外相、北沢俊美防衛相らが首相官邸で関係閣僚会議を開いて対応を協議した。終了後、首相は「犠牲者及び家族の方々にお悔やみを申し上げる。我が国としては、韓国を強く支持する。北朝鮮の行動は許し難く、国際社会とともに強く非難する。今後の対応は、地域の平和と安定のため、韓国及び米国をはじめとする関係各国と引き続き緊密に連携・協力していく」とのコメントを発表した。平野博文官房長官は記者会見で「首相が各省庁に対し、関連情報の収集を強化し、国民の安全に万全を期すよう指示した」と語った。

【関連ニュース】
小沢幹事長:国民新に合併打診 亀井代表「断った」
民主党:「選挙の小沢」に陰り 地方行脚開始
民主党:俳優・原田大二郎氏ら公認 参院選
小沢幹事長:青木氏長男擁立に「厳しくなった」
口蹄疫:鳩山首相「責任追及より感染防止が先」

16世紀「村中城」の遺構、初めて確認=佐賀市〔地域〕(時事通信)
<掘り出しニュース>北海道で高齢者がオリジナル映画4作目 崔洋一監督が全面協力(毎日新聞)
「認めてもらえるよう頑張る」AKB内ユニット「渡り廊下走り隊」の新メンバー初お披露目
出先機関“仕分け” 国と地方、議論すれ違い(産経新聞)
証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)
スポンサーサイト

<iPad>米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)

 4月に米国で販売された米アップル社の新型携帯端末「iPad(アイパッド)」を郵送で購入しようとしたところ、空箱が送られてくる被害が日本国内で複数発生していることが分かった。日本の郵便事業会社は、いずれも米国内でなくなったとみて、米郵政公社(USPS)に調査を求める。

【関連写真特集】アップル新端末「iPad」

 郵便事業会社によると、郵便での購入者から4月12日、「中身がない」との相談が同社東京国際支店に寄せられた。郵便はニューヨーク経由でUSPSのEMS(国際スピード郵便)を使っていた。その後も同様の相談が数件あったが、広報担当者は「いずれも国内で中身が抜かれたのではなく、日本到着前になくなっているようだ」と話している。

 被害者の一人で横浜市の科学作家、竹内薫さん(49)は4月15日、電気製品などをインターネットで販売する米ケンタッキー州の業者に、アイパッドを599ドル(約5万6000円)で注文した。同22日、A4判の大きさのEMSの包装を受け取ったが、持ち上げた瞬間に「軽すぎる」と感じた。開けると発泡スチロール製とみられる白い緩衝材が埋まり、アイパッドどころかアップル社の箱もなかった。郵便事業会社に連絡すると、同様の被害が4件あったと聞かされたという。

 米ケンタッキー州の業者は毎日新聞の電話取材に「(アイパッドは)確かに日本へ郵送した。米国か日本か、いずれかの段階でなくなったのだろうが詳細は分からない」と話した。この業者に竹内さんが問い合わせたところ、業者側が保険を使って新たなアイパッドを別の運送業者経由で再送することになったという。

 アイパッドは液晶画面を指で触って操作するのが特徴で、ページをめくるように読む電子書籍に注目が集まり米国では発売1カ月足らずで100万台以上を売り上げた。日本では今月28日に販売(4万8800円から)されるが予約が殺到し、家電量販店など店舗での予約は締め切られている。【森禎行】

【関連ニュース】
【関連写真特集】新端末「iPad」発表 ノートPCとスマートフォンの中間
<関連記事>ファイル:数字・言葉・経済 iPad、先行予約終了
<関連記事>電子雑誌:iPad向けに販売 6月から東京の書店組合
<関連記事>米アップル:iPad販売開始 手に入れようと行列できる
<関連記事>電子雑誌:iPad向けに販売 6月から東京の書店組合

女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕―「携帯料金払えない」・警視庁(時事通信)
インドの82歳男性「70年以上食事せず」 驚異の体、解明なるか(産経新聞)
国家公務員キャリア採用2割減へ、総務省が通知(読売新聞)
シベリア抑留者に給付金=最高150万円-政府・与党合意(時事通信)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)

高齢者の自転車事故が増加 「交通ルール」への意識不足?(産経新聞)

 今年に入って、高齢者による自転車事故が増えている。交通ルールへの意識不足が原因とみられるが、死亡事故につながるケースも少なくないだけに、栃木県警は1日から実施中の「高齢者交通安全県民総ぐるみ運動」の一環として、自転車の安全な乗車を呼びかけている。(奥田翔子)

 県警交通企画課によると、今年に入って高齢者による自転車事故は4月末時点で159件と、前年同期から5件増えている。しかも交通事故で亡くなった高齢者28人のうち、5人は自転車での事故だった。

 高齢者の自転車事故で目立つのは、急な進路変更や交差点での一時停止無視といった交通ルール違反。「自転車に交通ルールは関係ないと思っている高齢者も多い」と同課も警鐘を鳴らす。このため、高齢者の意識を向上させるための取り組みも行われている。

 矢板署が10日、矢板自動車学校(矢板市荒井)で開催した高齢者向けの講習会には、自転車の利用が多いという約30人が参加。

 市の交通指導員から、交差点内での2段階右折について説明されると、参加者からは「知らなかった」と声が上がった。実際に教習コースを使った実技試験では、一時停止の標識に気付かない人も。

 同市上町、高塩マサさん(72)は「自転車の交通ルールはもっと簡単と思っていた。命にかかわることなので、参加してよかった」と話していた。

 講習では、学科と実技試験を行い、合格者には「高齢者自転車運転免許証」を交付。高齢者に率先して交通ルールを守ってもらうことが目的だ。

 自動車の運転免許証返納などでマイカーを手放した高齢者にとって、自転車は必要不可欠な“足”だ。一方で、高齢者の自転車事故は後を絶たない。県警は「事故に遭わないためにも交通ルールを必ず守ってほしい」と呼びかけている。

【関連記事】
なぜ減らぬ高齢者死亡事故 「使い慣れた道」に油断、体力の衰え自覚せず
トラックにはねられ、自転車の85歳男性死亡 さいたま市岩槻区
茨城、事故死者数ワースト返上へ 春の全国交通安全運動始まる
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署
自転車でひったくり、直後に衝突事故 10代少年と少女を逮捕

ヤンマーに石綿含有で回収指示 大阪労働局(産経新聞)
デリヘル事務所に強盗 店長けが 東京・五反田(産経新聞)
<母の日>青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
龍馬も気に入る? 大阪市の造幣局で「龍馬硬貨」の打ち初め式(産経新聞)
検証 医療ツーリズム元年(3)「言葉をつなぐ」(医療介護CBニュース)
プロフィール

Author:たにもとしげのり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。